スタッフ

椋田准教授

椋田 秀和(准教授)

居室:豊中キャンパス 基礎工学部棟 F224
Tel/FAX:06-6850-6437
e-mail:CutHere_mukuda@mp.es.osaka-u.ac.jp

経歴

1994年 大阪大学 基礎工学部 物性物理工学科卒
1996
年 大阪大学 大学院基礎工学研究科 博士前期課程修了
1997
年 日本学術振興会 特別研究員
1999
年 大阪大学 大学院基礎工学研究科 博士後期課程修了(理学博士)
1999
年 科学技術振興事業団 博士研究員
2000
年 東京大学 物性研究所 助手
2002
年 理化学研究所 研究員
2004
年 大阪大学 大学院基礎工学研究科 助教授
2007
年 大阪大学 大学院基礎工学研究科 准教授(現在に至る)

専門

低温物理学  核磁気共鳴法(NMR)による新物質の物性研究
      
主に強相関電子系でおこる磁性と超伝導

担当講義

・基礎電磁気学B         :学部2年前期
・電子物理科学序説(A/B) [分担] :学部1(前期/後期)
   磁気超伝導セミナー:「低温の不思議な世界」
・基礎セミナー「量子力学の不思議な世界」[分担]:学部1年前期
・強相関電子機能工学 [分担]  :大学院(後期)
・基礎工学PBLProblem-Based Learning):学部2(後期)
  過去のPBLで行ってきたテーマ(定員4)
  ・[2004] 大きな超伝導体(直径5cm)をつくろう
  ・[2005] 電子レンジで超伝導をつくろう
  ・[2006] 磁石のレールの上を行く超伝導列車
  ・[2007] 高温超伝導体の溶融バルク結晶作製I
  ・[2008] 高温超伝導体の溶融バルク結晶作製II
  ・[2009] 高温超伝導リング作製と永久電流実験
  ・[2010] 超流動ヘリウムをみてみようI
  ・[2011] 超流動ヘリウムをみてみようII

その他、中高生向け講義、出張講義など

・松江東高校SSHクラス 阪大研修「低温の不思議な世界」 (2005-2011):高校2年生
・洛星高校 土曜講座「超伝導と低温の不思議な世界への招待」
         (4回シリーズ) (2010,2011):高校2年生
・大阪中学生サマー・セミナー「低温物理学の挑戦!」(2012-):中学2年生

受賞歴

2001年 第17回 井上研究奨励賞   - ルテニウム酸化物 -
2008
年 第3回 日本物理学会・若手奨励賞 (領域8)  - 高温超伝導の磁性と超伝導・ダイヤモンド超伝導 -
2010
年 平成22年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰・若手科学者賞 - 高温超伝導の磁性と超伝導 -
2011
年 大阪大学功績賞

出身地

広島県呉市 (出身校:呉工業高等専門学校)

趣味

山歩き、古いもの巡り、子供と遊ぶ、美術館巡り、旅、広島カープ、最近始めたピアノ、など

かつての趣味

・自転車旅行(四国中国一周(1993)、信州(1993)、九州一周(1994)、北海道半周(東部・北部)(1995)など)
・登山(羅臼岳・摩周岳・阿寒岳・富士山・筑波山・北岳・間ノ岳・農鳥岳・立山・雲取山・八ヶ岳・

甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・蝶ヶ岳・常念岳・燕岳・槍ヶ岳・奥穂高岳・前穂高岳・鹿島槍ヶ岳・五竜岳・

唐松岳・白馬岳・伊吹山・大山・三瓶山・阿蘇山・開聞岳など)
・旅(インド、中国、アフリカ、など)

将来の夢

・自転車世界旅行
・世界秘境巡り
・百名山を超える

 

 

椋田研究室 // 大阪大学基礎工学研究科 // 大阪大学